top of page

胸を張るのは良いこと?

「胸を張る」この動作、日常で行っていませんか?

しかも無意識のうちに。


この胸を張る動作。身体にどのように影響を及ぼすのかをお伝えしていきます。


恐らく胸を張時にやるのが、肩甲骨を寄せる動作ではないかと思います。

例えば、肩が凝った〜とか感じた時にやる動作も肩甲骨を寄せているのでは?


肩甲骨は骨です。

骨というのは、骨と骨との間に、スペース(遊び)が欲しいんです。

そのスペースがあるからこそ、スムーズに動くことが出来ます。



しかし、肩甲骨を寄せるという動作はどうでしょうか。

肩甲骨の間には背骨があります。

背骨は前後に倒れる。横に倒れる。捻る。このような動きが出来ます。

その背骨が、肩甲骨に挟まれる形になったらどうでしょうか??


背骨は動きずらそうですよね。

背骨からしたら、「おい!肩甲骨!近寄ってくるな!ここは人の土地だぞ!」

それぞれの骨の敷地はありませんが、イメージとしてはこんな感じです。

もう喧嘩です。。

仲良ければ、一緒に働いてくれるのに・・・一緒に働いてくれれば、

身体はもっと楽になるのに・・・。


一つの解決策をお伝えします。



①背中を丸める



これだけ!とにかく背中を丸めてください。胸を張ったら背中を丸くする。


ぜひお試しください。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page