top of page

脚痩せについて

花粉なのか、くしゃみと咳が出ていてちょっと勘弁してほしいです。


今回は、脚痩せについてお話しいたします。

脚痩せはこれだけやればいいっていうこと

ではないのですが、みなさんには抑えてほしい

ポイントがあるので、それを中心にお伝えします。


トレーニング方法も載せますので、そちらもお試し下さい。



まず、抑えてほしいポイント


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


①骨盤が動くか

②大腰筋が使えているか

③脚の骨が骨盤の下にあるか


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



の3つです。

1つずつ説明していきます。


①骨盤が動くか

 結構骨盤が動かない方が多いです。

 

 骨盤が動かないとどうなるか。

 脚だけ動いている事になります。


 筋肉は負荷がかかると成長します。


 脚だけ動いていると言うことは、

 脚のトレーニングを常に

 していると同じことです。

 

 骨盤が動けば、脚への負荷は減り筋肉の使い過ぎを

 防ぐ事ができます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

②大腰筋が使えているか

 この筋肉は上半身と下半身を繋いでいる唯一の筋肉です。

 この子は脚の骨にもくっついています。

 

 使えないと、脚が長く使えないんです。


 長いと言うのは、短足か、足長かと言うことです。

 脚は長く使えた方がいいんです。

 

 骨盤から動かすとなると膝の曲げ伸ばしが大きくなり

 前腿を使いやすくなります。

 それが支点がみぞおちあたりになると、

 膝の曲げ伸ばしは小さくなり前腿が使われる

 割合が低くなります。

 なので大腰筋は使えた方がいいのです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


長くなってしまったので、今回は②までにします。

③は次回配信いたします。




では、理屈は分かったけどどうすればいいのか。です。

動画をご覧ください。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://youtu.be/GgaSOGiserY



ではまた配信いたします。

次回は、残りの部分を配信いたします。



#脚痩せ #美脚 #みどり市 #桐生市


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page