top of page

腰痛改善する為には

今回は、腰痛改善についてお話ししていきます。



背骨全体の柔軟性も大切ですが、他の箇所から腰痛を引き起こす

場合もありますので、そちらもお伝えします。


今回のポイントは、お腹です。


なぜお腹が腰痛と関係があるのか??


お腹には内臓があります。

内臓は内臓同士が隣接していたり、筋肉とも隣接しています。

臓器が疲れていたりコンディションが悪くなると、

他の部分に悪影響を及ぼしてしまうんです。


特に飲酒や冷えなどは注意したいです。

あとは、お腹が硬くなりすぎている時やストレスを感じ続けている時。

上記も腰痛の原因になり得ますので、対策はしたいです。


ではどうすればいいのか?


臓器のコンディショニングやお腹が固いなどにはやはりマッサージが必須です。

手順です。


①うつ伏せになりお腹にテニスボールもしくは柔らかいボールを入れます。

 (場所はお腹の真ん中のラインから拳1個外の位置)


②30秒ほどしたら、場所を少し下に移動


こちらを腹筋の上から下(骨盤の上あたり)まで丁寧に移動させ解していきます。


重さは掛けすぎないように注意してください。

脱力していただき、痛過ぎるようなら腕で体を少し浮かせてください。



ぜひお試しください。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page