top of page

ブログ

身体の使い方が重要

久しぶりに寒いと感じる日です。


でもなぜかチョイスしたのはハーフパンツ。


膝下が寒い。


でも不思議ですね。


意外に慣れてきます。適応能力万歳!


その場にいると適応するのが人間の身体。


この機能を存分に発揮させて、元気な身体に


していきたいですね。


でも、我慢しないで甘えたくなるのもこれまた本能。


なんてったって脳は、ビビリだから悪い環境避ける


行動をとってしまうんです。


でもその中でも、「よし!これやるぞ!」と


マインドセットしてあげると、取り組みやすくもなります。


そんな1日の始まりです。



さて、私はこの仕事柄よく相談されるんです。


「反り腰を解消させたい」と。


先日も、元々腰は反っていますよ。という記事を書いた気がする。


でも本当に反っている人はいて、それを放っておくと

もちろん腰痛になる。


身体の使い方
身体の使い方

反り腰の原因は、前腿の緊張が原因だ!とかがあります。

果たして本当なのか?


それもあるでしょう。


考えてみていただきたいのが、前腿が原因だった場合、

なぜ、前腿ばかり使うようになって緊張してしまったのか


ということ。


前腿を優先的に使ってしまう身体の構造になってしまって

いるからです。

でなければ、前腿が緊張することはないからです。


ここで考えられるのが、


・骨の位置

・身体の使い方


の2つが考えられることができます。


筋肉は骨にくっついているので、位置関係が悪くなれば

筋肉への影響も変わります。


もう一つの身体の使い方。

前腿を優先して使われる使い方をしているから、

緊張しやすくなります。


この2つを解消することが反り腰解消になっていきます。


特に身体の使い方は厄介です。

いわゆる「癖」だからです。


例え筋肉をほぐして、ストレッチしても

使い方が変わらないと、いつになっても前腿優先になります。


なので、整えていったら使い方を変えることが必要になります。

癖を正すのには、トレーナーの中では3,000回正しい動きを

する必要があると言われています。


なかなかの数です。


1回や2回で身につく方は、トップアスリートでもいないでしょう。

もしそれができたら、世界で一番稼ぐアスリートになれるでしょうね。


だから、根気強く反復しないと悩みは解決しないんです・・・


本気で悩みを解決したいのであれば、決意を持って取り組むこと。

この気持ち大事にしていきましょう!


今頑張っておくことで、1年後、5年後の身体に反映されていきますからね。


何かお困りごとがあればいつでも相談のメールください



では



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page