top of page

ブログ

身体を横に倒す

人間は3Dに動いて欲しいのですが、なかなか出来きれていない


そのために、得意な動きばかり動いちゃうもんだから


負担が大きくなって、故障につながります


その中で一つ


身体を横に倒すことってやっていますか?


前に倒したり、後ろに反ったり


捻ったりはしますが、意外と横に倒すことはしていない


と思います


身体の横のラインは、さまざまな筋肉が交差している


ところでもあるんです


捻ったりすることにより、それらは刺激されますが


ポイントの3Dに動くということを考えると


横に倒すという動作は必要になってきます


試しに、片腕を上げて反対の手で上げている方の手首を


持って倒してください


真横に倒れにくくないですか?


これがまさに、偏りが発生している証拠です


それを真っ直ぐ横に倒して、呼吸をしてみてください


人によっては、ミシミシみたいな音というか


感覚というか、そんな感じを覚えるかもしれません


気持ちいかもしれないし、苦しいかもしれません


横に倒すことをしていないので、固まってしまってます


退化しちゃってますね


まずいですね


この横のラインは、肩にも影響してくるので


肩周りが動きにくい方は、効果あるかもしれません


無理やり引っ張る必要はありません


できる範囲です


是非是非横に倒すこともやってみてくださいね



前のブログで、高血圧についての記事書きました


なぜ年々基準が下がっているのか気になったので


お医者さんに聞いてみたら、信じたくなかったですが


やっぱりそうだったのね


って思いました


権力って怖いですね


あー怖い怖い



では。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page