top of page

ブログ

膝痛 改善するためには③

今回が膝痛に関して3回目の配信です。


前回までは、股関節・足首単体の動きでした。


今回と次回は、複合でのアプローチを お伝えします!


まず、下半身の関節の役割です。


・股関節→力発揮役

・膝関節→股関節と足関節の調整役

・足関節→安定役


街中の人が歩いているのを見てみると、


膝下しか動いていない方がほとんどなんですね。


恐らく、生活習慣によるものなのでしょう。


トイレは和式から、様式に変わり股関節を曲げることが


圧倒的に少なくなり、


子供の時には、怪我をするからや安全面の理由で外に出ない


自然での遊びをしない。


これにより、股関節や足首を動かす機会が減っていく


まさに現代は身体にとって、負のスパイラルと言っても


いいのではないでしょうか。


ただ、その中でも自然に触れ合ってたくさん外で遊んでいる


人や子供はいます。身体の差は大きく開いていくんでしょうね。


このままじゃまずい!


と思ったあなた。


動き始めましょう!!


話をもとに戻して、、、


膝痛
膝痛

3つの役割なのですが、どこかがおかしいと役割が変わってしまいます。


それを元の役割に戻さない以上は 膝痛は改善しにくいと考えます。


そのためにはやっぱり、もう一度身体に再学習してもらうしかない。


そのためには何をしましょうかってことですが、


複合での動作をして、役割を元に戻して 上げることをしていきましょう。


膝と、腰を同時に動かす「膝腰同側」


動画をぜひご覧ください👍


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page