top of page

ブログ

脚痩せについて②

更新日:2023年4月17日

前回の続きを配信いたします。


前回では、脚痩せする数あるポイントの中の3つを

紹介します。

ただ、長くなったので2週に分けて配信します。

という内容でした。

前半は


・骨盤が動くのは大切

・脚は長く使おう


この2点についてお話しいたしました。

まだ見られていない方はぜひご覧ください。


では残りについてお話しいたします。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

③脚の骨が骨盤の下にあるか

 腿横のぽっこり出てすぎてますか?

 骨盤に開いた手を当てて、骨盤と、太腿の骨の

 位置関係を感じて下さい。


 なんか骨盤より、明らかに出ている気がする。

 と言う方は人、骨盤の下に脚の骨がないのかも

 しれません。全く出てないのも良くないですが。

 

 筋肉は骨にくっついています。

 

 ちょっとイメージしていただきたいのですが、

 正面から身体を見た場合、骨盤より脚が外にあったら

 どんな形になりそうですか?


 横広な形になります。その形をベースとして筋肉はつくので

 太い脚になりやすい傾向にあります。

 

 ですので、脚の骨は骨盤の下にあった方がいいんです。


 なぜ起きてしまうのか。ですが、

 

 股関節が詰まっているから。


 が考えられます。

 なので、それを解消してあげれば、ぽこっとしているのが

 解消される可能性は十分にあります。

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 理屈はわかったけど、どうすればいいのか。です。

 動画をご覧ください。

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 次回は、ストレートネックについて配信いたします。

 では。


 


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page