top of page

ブログ

マスクは身体に毒!?

連続で生意気な記事ですが、付き合ってやってください。



コ○ナ時代になってからマスク着用が当たり前になってきました。

今となっては、外すのが恥ずかしい。

そういった方が大半だとメディアで見ました。


マスクが身体に対してどのような影響を及ぼすのか。

そんな事をお伝えしていこうかなと思います。


これは海外の調査なのですが、マスク生活によって

引き起こされた症状です。


・頭痛  71.4%

・ニキビ 53.1%

・皮膚炎 51%

・認知機能低下 23.6%


頭痛が70%も発症してるのは怖いですね。


なぜ起きてしまっているかという事ですが、

「呼吸量」「呼吸数」

によるものが大きいと考えてます。


マスクをしていると、

通常と比べて吸う量は減り、吐く量は変わりません。


体内に酸素が十分に行き渡らないので、

それをカバーするために呼吸数を増やすしかありません。

どんな症状に似ているかというと、

高山病に近いでしょうか。


ニキビと皮膚炎はマスクとの接触。

頭痛と認知は頭。


呼吸量が少なくなると、頭への影響は絶大です。

ですので、マスクを外した時は深呼吸を

沢山してあげてください。

酸素を沢山取り込んで、少しでも頭に酸素を。


あともう一つ。

口呼吸になるので、口臭がキツくなります・・・



次回は、「腰痛のセルフケア」を配信いたします。


それでは、失礼します。



閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page