top of page

ブログ

姿勢 を保つために



姿勢 抗重力筋
抗重力筋

今、打ち合わせのためにファミレスに来ています。

早く着きすぎました。


30分も早く。


そんな環境の中で書いています。


姿勢は綺麗に保ちたいですね。

何歳になっても。


やっぱり、背中が丸まっているよりは、

綺麗なS字カーブがあった姿勢を見ると


「良い姿勢してるな」


って思います。

自分も何歳になってもそんな姿勢で居たいなと

思う次第です。


良い 姿勢 には、いろいろネットで書かれています。


それは置いておいて、


どんな姿勢であれ、姿勢を保つためには、

骨・筋肉が必要不可欠です。


骨のポジションは、どこかの機会でお話するとして


今回は、筋肉についてお話ししようと思います。


「 抗重力筋 」というのがあるんですが、

これは、重力に対して姿勢を保つために必要な筋肉になります。


これらが衰えると重力に逆らえなくなり、歩行が遅くなったり

体力が落ちてきます。


腰が曲がるのも、要因の一つですね。


どの筋肉が該当するのかについては画像を見ていただければと。

よく聞く筋肉じゃないかなと思います。


これら全ての筋肉を一気に鍛えることができるのが、


「ウォーキング」や「ジョギング」他いっぱい笑

全身運動が該当します。


筋肉は身体の中で唯一成長できるとも言われています。

やらないと、もちろん衰退していきます。


全身運動・・・なかなかハードル高いですか?

高いと思う方は、息がゼーゼーハーハーするのを想像していないですか?


そんなことはないです。


軽く息が上がる程度でいいんです。

最初は。


慣れたら、また強度を上げていく。

いきなり、ハードにするので嫌になる方が多いんですよね。


小さい階段から上がっていきましょう。


ウォーキングであれば、10分〜


いや


5分〜でもいいと思います。


筋トレであれば、動画が沢山溢れている時代ですので

そう言ったのも活用していきましょう。

ただ、動画を見る際は、やっている方がフォームの説明を

している動画にするのをお勧めします。


良いフォーム・悪いフォームの説明がないと

やっているあなたが怪我してしまう可能性があるからです。


せっかく、未来のためにやっているのにそれが台無しに

なってしまっては、勿体無い。


なので、動画を観るときはフォームの説明があるもの

観てくださいね。


話が外れているか?


抗重力筋は何歳になっても鍛えたほうが良い。

見た目にも関係してくるから尚更


程よく鍛えて、今も将来も快適な生活を送れるようにしていきましょう!



では








閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page