top of page

ブログ

顎が硬いと身体は悪くなる

更新日:2023年8月2日

毎日暑いですね。

異常ですね、この高温続き


世界が沸騰しているなんて事も国連?の人が言ってましたね

温暖化超えて沸騰ですよ


この言葉が出るって・・・


暑さとかでストレスかかると、つい身体に

身体に力が入ってしまいますね


身体に常に力入ると、興奮状態続くので身体にはマイナス


こんな日は冷やし中華でも食べましょうかね



ということで本題です。



食いしばりはありますか?

口を開けたときに指は縦3本入りますか?


顎って身体に結構影響あるんですよ

図を見ていただきたいんですが、


顎は、頭の骨とすごく関係しています

繋がっているようにも思えます

で、背骨は頭の骨に刺さっています


頭もそうですが、顎が硬くなったり動きずらかったりすると

頭が動きにくくなるんで、

背骨も動きにくくなるんですよね


背骨は色んな部位に関係しているので、こいつが動かないと

身体が動きにくくなり、不健康になっていきます


腰痛、股関節の痛み、背中の張りとか色々関連してきます


だから顎はほぐして動かすようにしたほうがいいって事です

お客様の中にも、顎ほぐしたら、身体が軽くなったとか

肩こりが楽になったってことよくあります。


これはもうケアするしかない


やり方は簡単


・頬の硬い部分をほぐす


まずはこれですね

もう一つやるなら


・顎と耳の間の空間をほぐす


あ。ここの空間がない方は、要注意です

顎が正しく機能していない可能性あります

顎関節症の方とは、隙間がない方が非常に多いです


そういう方は

顎と耳の隙間に指を入れて、口を開け閉めをしていきましょう

開ける時に、指を前に軽く押します

顎が前にスライドしながら開いていくような感じです


顎をちゃんと動かせるようにして、

身体を元気にしていきましょう



では






閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page