top of page

ブログ

ほぼ毎日 ビーチサンダル です

これは、私です。


大体、会う人に「え!?裸足!?」って言われます。

はい。

1年で350日くらいは裸足でビーチサンダルです。


実は、私なりの理由があるからなんです。


それは、、、



面倒臭いから。笑


それが半分。


もう半分は、歩き方のため。


いかに、踵がすり減らないで歩くか。

なんです。


踵がすり減らないということは、

足全体で着地をして脚への負担を

減らすことができます。


ですので、脚が綺麗になりますし、

障害も減っていきます。


いい事しかなくないですか?


だから、サンダルおすすめです。


今流行っているのかな??

厚底の靴。

あれ、よくないですね・・・


足裏の感覚なくして、身体を壊すように

導いてくれます。


全てそうじゃないとは思いますが。


それで、踵の部分すり減っている方多いですよね。

踵をずって歩いているからです。

脚が上がっていないから、踵をずってしまいます。


踵に衝撃を与え続けています。

歩くたびに、トンカチで踵を叩いている状態。

歩数によっては、当たるダメージは絶大なのは

お分かり頂けるかなと。


歩くときは、踵の真下付近で着地するのが

望ましいです。

そうすると、無理に蹴る行為がなくなり転がるように

進むことができます。


この転がりがあるからこそ、体重はスムーズに移動して

脚への負担が軽減されます。


この転がりは、出来る様にしたい。


練習する順番はありますが、

出来ることは、歩幅を広げず踵の真下で足を着く。


ここから始めてみてはいかがでしょうか。


脚への障害、脚を綺麗にする。


その第一歩のために。



では。


ビーチサンダル
裸足



閲覧数:17回0件のコメント

Comentarios


bottom of page