top of page

ブログ

寝起き時の腰痛

朝起きる時に腰が痛い


ありますか?


本来は、寝ている時に体は回復するものなのですが


寝ている時に、ダメージを与えているために


起きた時に腰痛になってしまっています


じゃぁそれってなんなのか

という事ですが、


あくまでも一例です


顎の筋肉「咬筋」と頭の横の筋肉「側頭筋」


食いしばりがある方が特に疲れる筋肉です


寝ている時に歯軋りをしちゃう方なんかは


とてもとても疲れています


食いしばりが慢性的に続くと、身体のバランスが

崩れていきます


肩の高さがずれていきます


人間は真っ直ぐにと持とうとしまうので


肩が斜めだと、他の部分で真っ直ぐにしようと

調整をします


それが、肋骨だったり、骨盤だったり人によって

場所は変わってきます


骨盤が歪んでしまうことで、筋肉のアンバランス

発生し


負担が片側ばかりにかかってしまうわけです


そして、耐えきれなくなって


痛みが発生する


対処法としては、咬筋と側頭筋のマッサージ


口を上げられるだけ開ける


顎関節症の方は気をつけてくださいね


顎関節症の方は、腰痛とか肩こりとか


ある方多いんじゃないでしょうか


筋肉の緊張を解くだけで改善が見られる


かもしれませんので、お試しください



では



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page