top of page

ブログ

地面は押さないよ

歩くときのポイントであるのが、


・胸を張る

・肘を引く

・大股で歩く

・踵から着く

・地面を蹴る


これの地面を押すについてお話しします

題名にもありますが、

地面は押しません


偉そうですが、押すと言っている人は

歩くということについて分かっていないのでしょう

その方の理論があるので100%とは言えないけど


歩く事って、力が必要なのか

というところに着目します


というより、みなさん歩いてる時

地面押してるわ〜って実感してますか?


してないと思います

なぜか


勝手に「押しちゃってる」からです


意識するもんじゃない


歩くという動作は、


「重心の移動」です


誰かに、後ろから押されてみて下さい

勝手に脚が前に出ますよね?


歩くということは、これの繰り返し


じゃあなんで地面を押すようにと

なったのか・・・


これは、推測ですが、静止画を見て

押しているように見えたからじゃないかな

って思います


押してるように見えます

そりゃそうです


勝手に押しちゃってるんですもん


決して押したらダメです

脚太くなるし、尻落ちるし、膝壊しますよ


先ほども伝えましたが、重心の移動なので

重心移動がしやすい身体に変えていかなくては

いけません


そのためには、背骨が使えているか

骨盤がしっかり動くか

上半身と下半身が別々に動かすことが

できるか

がポイントになりますね


これについては、タイミングあれば

お話ししていきます


今回は、地面は押すな!


ってことについてでした



では


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page