top of page

ブログ

ストーレットネックについて

更新日:2023年3月24日

乾燥で肌がカサカサな藤原です。


今回は、「ストレートネック」についてのお話しです。


皆様は立った時にどんな姿勢になっていますか?


大きく分けて姿勢のタイプは4つあるんですが、

その中でストレートネックになりやすいのが

スウェイバックと言う姿勢です。

どんな姿勢かというと、、


図のような姿勢です。

骨盤から、首の付け根までが後ろに曲がっています。


人間は真ん中を保とうとする性質を持っています。

そうなると、頭を前に出すようになります。

こうしてストレートネックが完成されます。

スマホが普及してから、座ったままスマホ見る機会が増えました。


だから最近は、ストレートネックと言う言葉を

昔に比べて聞くようになりました。


そのまま放っておいて良いことはない!と皆さんも

思っていると思います。

改善方法の一つをお伝えします。


・足裏の重心を足裏の真ん中に持ってくる


スウェイバックの方は重心が踵に行きすぎている傾向です。

骨盤から上が丸まりやすくなります。

逆に重心をつま先よりにすると、腰は反りやすくなります。

中間に位置を取っていけば丁度いい位置になります。

重心の位置を変えていくのも、有効的な手段の一つです。


立った時に、重心の位置を


・足裏の重心を足裏の真ん中に持ってくる


これをお試しください。


次回は、睡眠についてお話しします。

では、また。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page