top of page

ブログ

座り方について

更新日:2023年5月11日


座っている姿勢はどんな姿勢ですか?

座り方で、身体の状態はいい方向にも悪い方向にも変化していきます。


画像のような座り方はする場面ありますか?

ここまでひどくなくても、背もたれにもたれかかって

背中丸まってパソコンを打つ。とかしていませんか?


それで腰痛い。肩こりする。

なるべくしてなってしまった。といった感じでしょうか。


とはいえ、ついなってしまいますよね。


座り方を調べると沢山情報あります。

椅子に深く座って、骨盤立てて、背筋伸ばして、肩の力抜いて・・・

など。


数個の指示があります。

それこそ、意識する事が多すぎてできないのでは。。。

と感じてしまいました。


ですので、皆様には私から「1つ」だけ、お伝えします。


それは、


「坐骨で座る」


そもそも坐骨ってどこ?となると思います。

坐骨は座って、骨盤を立てたり寝かしたりしたときに

座面に当たっている骨です。

なんか骨の角が椅子に刺さっている感じでOK。


坐骨で座れば、骨盤は勝手に立ちます。

骨盤が立てば、勝手に軽く胸が張る感じになります。


たった「1個」それを意識して座ってみてください。

身体の力も抜けて身体が楽になっていくかもしれません。


お試しください。


次回は、お酒についてお話しいたします。


では。






閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page