top of page

ブログ

なんで脚とかが攣るのか?

更新日:1月22日

師走ですね。


やっと寒くなって、冬らしくなってきましたが

かと思ったら、年末はまた暖かくなるみたいです


ほんと身体のリズム崩れます


ファスティングをやってからというもの、


身体に良い変化が起きているのか


お腹が無駄に空かなくなりました


あとは、食べるのが遅くなったおかげで


暴飲暴食をせずに済んでおります


やっぱり一度身体をリセットするというのは必要で、


新しい感覚を手に入れられるわけです


この新しい感覚というのが重要で


私も含めて、日々同じことをしているのが常


新しい刺激を入れないと、身体がマンネリ化


して、退化していってしまいます


だから、新しいことをやると新鮮な気持ちになったり


なんかやる気が出てきたりする


なので、新しいことへのチャレンジを今からで良いので

初めてみましょう👍


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さぁ、ここからが本題です


足が攣る
足が攣る

なんで攣るのかということですが、

もちろん、水分不足もありますし、ミネラルなどの

栄養吸収がうまくいっていないも考えられます


私がご提案するのは、

「筋肉が縮んでいるのを記憶しているから」


です


なんのこっちゃですね


筋肉は縮む性質しか持っていません

自分自身では伸ばせません


攣る時は、運動をしている時、起きた時

伸びをしようとした時、がよくおきますね


運動をしているときは、筋肉が伸び縮みします

伸びをするときは、筋肉が伸びます


両方とも共通しているのは、「伸び」


伸ばすんだけれども、筋肉が縮んでいる状態が

普通だと認識しているので


伸ばそうとすると、嫌だ!😠

伸びたくない😤


と反抗するわけです

ワガママにも程がある


そこで、筋肉に痙攣が起きて、攣ったという症状になる


それを解決する方法なんですが、


こちらは動画でご覧ください!



水分補給は必須です🤩


では


良いお年をお迎えください。





閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

頭の情報量には限りがある

脳の容量は、DVDで言うと3万枚分あると言われています 調べると、これより少なかったり、多かったりします どっちにしても、とてつもなく多いと言う事です ただ、数字で表せられると言うことを考えると 容量は決まっていると言うこと そして、今は情報過多の時代 いらっしゃるお客様でも、動画サイトを見て 運動をしたら、腰痛改善などの取り組みをしていらっしゃる 方がいます 見ること自体は悪くはないと思いますが

bottom of page