top of page

ブログ

冷えに注意

もう9月なのに、お店があるみどり市や隣の

桐生市は37度と絶賛夏気分です


プールにまだ入れる感じです


まだまだクーラーガンガンに効かせている

かた多いんじゃないですか!?


暑いと便利だから、ついつけちゃう便利物

ただ、そこには気をつけないといけない

事が潜んでいます


それは、、


内臓の冷え


知ってる情報かもしれませんが・・・

暑いと、冷たいものを飲むのが増えます

外に出るのも躊躇います


そうなると何が起きるのか


内臓の冷え


じゃあ冷えると何がいけないか


・倦怠感

・便秘や下痢

・食欲不振

・体脂肪の増加

・免疫力の低下


などがあります

いい事ないですね〜


内臓の温度が1度下がると、免疫力は

30%下がるとも言われています


夏になると、体調不良になりやすい

という方は、ひょっとしたら・・・



あとは、いくら運動していても下っ腹が

減らないのは内臓が冷えているかも

しれませんね


適度な運動や温かいものを飲む

これらを対策とするだけで、内臓の温度は

上がってくるので、体調も回復してきます

常温でもいいです

暑すぎると、逆に食堂の粘膜を傷つけるので

食道癌になるリスクが上がります

少し熱いかなくらいがいいのではないでしょうか


便利な社会ですが、それに対抗して

やることをやらないと、しっぺ返しを

食らってしまいます


できる対策はして、1日でも長く元気な

身体で居たいですね


今日はこの辺で



では



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page