top of page

ブログ

冷えに注意

もう9月なのに、お店があるみどり市や隣の

桐生市は37度と絶賛夏気分です


プールにまだ入れる感じです


まだまだクーラーガンガンに効かせている

かた多いんじゃないですか!?


暑いと便利だから、ついつけちゃう便利物

ただ、そこには気をつけないといけない

事が潜んでいます


それは、、


内臓の冷え


知ってる情報かもしれませんが・・・

暑いと、冷たいものを飲むのが増えます

外に出るのも躊躇います


そうなると何が起きるのか


内臓の冷え


じゃあ冷えると何がいけないか


・倦怠感

・便秘や下痢

・食欲不振

・体脂肪の増加

・免疫力の低下


などがあります

いい事ないですね〜


内臓の温度が1度下がると、免疫力は

30%下がるとも言われています


夏になると、体調不良になりやすい

という方は、ひょっとしたら・・・



あとは、いくら運動していても下っ腹が

減らないのは内臓が冷えているかも

しれませんね


適度な運動や温かいものを飲む

これらを対策とするだけで、内臓の温度は

上がってくるので、体調も回復してきます

常温でもいいです

暑すぎると、逆に食堂の粘膜を傷つけるので

食道癌になるリスクが上がります

少し熱いかなくらいがいいのではないでしょうか


便利な社会ですが、それに対抗して

やることをやらないと、しっぺ返しを

食らってしまいます


できる対策はして、1日でも長く元気な

身体で居たいですね


今日はこの辺で



では



#内臓 #冷え #脂肪 #体調不良 #食欲不振

#免疫力 #みどり市 #桐生市 #パーソナルトレーナー

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

この言葉なんか聞いたことありますか? 動きは、膝下だけ、腿だけ動くと言うことは せずに、 どこかが動けば、全身が連鎖して動く という性質があります この連鎖は全人類同じはずで、その連鎖から 逸脱してしまうと身体の不調につながったりするんですね だから運動連鎖を見るのは 結構大切なんです で、 今回は、腕の運動連鎖にフォーカスを当てて お伝えしようかなって思います 肩こりとかありますか? これも運動

昔、人生の先輩からよく言われてた言葉があります 「今のうちに勉強しとけよ」 「若い間に全力で仕事しとけよ」 といったような、今のうちシリーズです あれ、今になってわかるんですよね ほんと言った通り 人生の先輩が経験してきて、思ったことを 言ってくれてる 多分、タイムワープ? ドラ○もんのアイテムあるじゃないです 時空を越えるやつ あれで、過去の自分にあったら、同じこと言うでしょうね でも、やらない

色んな方と話してみると やっぱり一番多い声が 「いつまでも元気でいたい」っていう声 身体が痛くなってから初めて不便さに気付いたとか このまま動けなくなったどうしようとか そういう声が多いわけです 私のお店が不調改善で行っているので そのような方がいらっしゃるのは 当然なのかもしれませんが でも、ボディメイクをしたい人でも同じなんじゃないのかな コンテストとかに出ている人は違うと思ってますが・・・

bottom of page