top of page

ブログ

昔できていた運動、今できる?

先日、海に行ってきました。

目的は潮干狩り。


昨年も行って、結構採れたので今年も期待をして

朝4時に起きていってきました。


着いたら、海はまだ満潮気味。

干潮にはまだ時間が・・・


何して時間を過ごそう


テントとか日除けのグッズは持ってきていない

日差しはまぁまぁある


仕方なく、タオルをかけてなんとか干潮の時間まで待ちました


そしていざ!

全く採れず 全くです


恐らく、暑さが原因で十分に育っていないのでしょう


この1年で環境は激変してしまった様です


このように、激変は我々の身体にも毎年どころか毎日起きています

昔はいきなりダッシュしても平気だったのが、

今いきなりすると、躓くか、怪我をする

気持ちと身体のミスマッチ

運動会あるあるですね


昔の遊びって、身体にいいものばかりだったんですよ

竹馬とかバランスとりながら、自分で物を動かさないといけないし

あやとりは、こことここをこうすればこうなると頭フル回転で

指先も使う


今は、やっている人見ないです

ゲームで決まった指しか使わない

ただ、ゲームによっては、想像するものもあるので、そこの能力は

鍛えられます


全身使わなくなりましたよね

大人になればなるほど

やっぱり恥ずかしさもあるし、面倒ってのもある


だから、衰えるんです


人間の能力は間違いなく落ちます

落ち込み度合いを減らすのか、もしきは改善させるのかは

あなた次第です


いきなり完璧を求めなくていい

少しずつの運動をコツコツ積み重ねて動けるようにしていけばいいんです

積み重ねが、身体を元気にしてくれて、

1日でも長く自分の足で歩くことができて

諦めていたことができる様になります


毎日コツコツやっていきましょ



では






閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page