top of page

ブログ

お酒を飲み過ぎている人は〇〇が下がっている!?

普段お酒はどのくらい飲まれますか?


毎日飲む人。

週1回飲む人。

それぞれですよね。


まずはお酒の適量からお伝えします。


厚生労働省から発表されているのは、純アルコールで20g。

これがどのくらいかというと、、、


ビール中瓶1本(500ml)

日本酒1合(180ml)

ウイスキーダブル1杯(60ml)

焼酎(25度)グラス1/2杯(100ml)

ワイングラス2杯弱(200ml)

チューハイ(7%)缶1本(350ml)


なんと少ない量なのでしょう・・・

私は飲む時はこの3倍は飲んでいます。

自慢にならない。


次に人間の臓器の重さランキングなのですが、



1. 脳   1,300g

2. 肝臓  1,200g

3. 肺   450g(片方)

4. 心臓  300g

5. 腎臓  130g(片方)

参考書によって重さのばらつきはありますが、

ランキングは同じです。


やっと本題です。

お酒を飲み過ぎている人は〇〇が下がっている!?

ですが、

なんだと思いますか??



正解は、「右肩」です。



逆を言うと右肩が下がっている人はお酒飲み過ぎている

かもしれないと言うことになります。

全員ではないですよ。

その傾向多いよねってことです。


ではなんでか。


肝臓は体の右に位置しています。

そして、臓器のランキング思い出してください。

肝臓は解毒作用の働きがあります。

お酒という毒を全力で解毒しています。

それが大量となれば、解毒する量も増える。

量が増えればさらに重さも増える。


ですので、肝臓の重さによって、体が下に引っ張られて

肩が下がってしまう。

こういうことです。


どうすればいいのか?

については、ご想像の通り飲み過ぎない。

これに限ります。


色んな事が健康について大事だよって記事やネットで見ると思いますが、

全てやるのははっきり言って難しいんじゃないでしょうか。


だったら、自分が出来そうな事から取り組む。

それで私は良いと考えています。


皆様も、完璧を求めず最初は5割くらいでいきましょ。


次回は、「機能的な靴を履くと、身体は衰える」についてお話しします。


では、失礼します。





閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page