top of page

ブログ

腰痛時にやってほしい事の一つ

もやは現代病と言っても過言ではない「腰痛」

皆様、もしくは周りの方も腰痛の方は多いのでは無いでしょうか。



なぜここまで腰痛が多くなったのか。

さまざま要因があると思いますが、便利な社会になり過ぎた。

それは大きく関係している事でしょう。


便利社会になったことにより、動かなくなりました。

圧倒的に動かなくなった。

かなり思います。自転車ひとつにしても電動になったり。


眼精疲労もそうですよね。

スマホが普及して、目が疲れてしまうことにより目の奥の筋肉運動が

弱くなります。


そうすると、血流が悪くなります。


血流が悪くなるとどうなるのか。

栄養が送り込まれなんですよね。


だから、栄養が送り込まれないから、悪いものが滞っている状態です。


悪いものなんですから、身体にはいいはずないですよね。


ちなみに「新陳代謝」を良くしましょう。とかありますが、

あれは古いものを捨てて、新しいものを取り入れるということです。

新しいものが入らなければ、古いものは捨てられません。


先ほど、お話したように、血流が悪くなるから悪いものが滞るという話をしました。

じゃあなんでそうなるのか。

話を遡らせてみると、筋肉運動がされていないからでしたよね。


そうなんです。


筋肉運動が大切なのです。


もうひとつ。


「水分補給」


これは外せません。


いくら運動しても、新しく水分が入らないと身体の血液循環は良くなりません。


運動・水分補給。

今回の本題の腰痛に関してもそうで、痛みの誘発は筋肉の硬さが一つであります。

硬さを解消するには、運動・ストレッチなどをするのがいいでしょう。


どんな運動?


については今後、小出しにしていきます。

なぜ小出しにするのか。

たくさん出しても、皆様、「やらないでしょ?」

教えても、どうせ「やらない」んですから、小出しにした方が

皆様のペースに合っているかなと。


さてここからやってほしい事の一つをお伝えしていきます。


その運動は、お尻のストレッチをしながら上半身を丸める。


この運動です。

ストレッチをして筋肉を伸ばしていくことはもちろんですが、

その状態から、上半身を丸めることで伸ばしにくい腰の奥の

筋肉をしっかり伸ばすことができます。


最初は、できる訳ない!って思われるかもしれませんが、

これは回数重ねてやっていくしかない。


そんな簡単に柔らかくならないっていうのはわかっているはずです。

わかっていなかったら、意識変えてみてください。


そんな簡単には身体は変わりません。


それでは、動画をご覧ください。

家感満載の服装ですが許してください・・・


https://youtu.be/a65qZJZmWhY


もちろん万人にウケるストレッチではありません。

当てはまる方と、そうでない方がいらっしゃいます。

それを頭に置いていただけると嬉しいです。


全く関係のない話などをしましたが、なんかの参考になれば。


それでは失礼します。







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page